ホーム > 主な事業項目 > 建物診断

建物の診断

適切な調査診断と修繕工事が建物の美しさとその価値を保ち続けます。
当社は徹底した調査で、どこにどのような工事が必要なのか技術的なアドバイスを行い、お客様に十分理解していただいた上で施工に取り掛かります。

引っ張り調査 (塗膜の付着強度)

改装塗材及び素地調査方法を選択、決定するために既存塗膜の下地の対する付着強度を測定します。

測定機器:単軸油圧引張試験機

コンクリート中性化調査

コンクリートの中性化はコンクリートの耐久性に大きな影響を及ぼす鉄筋の腐食の関係があり、中性化を測定することによりコンクリートのアルカリ度の現象度合をみます。

測定使用溶液:フェノールフタレイン 1%エタノール溶液

打検調査

コンクリート躯体とモルタルやタイルが接着不良となり部分的に剥離した状態を、テストハンマーでたたき、その反発音によって浮き状態を確認します。